Orange Planning 通販部

Orange Planning の製品紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大容量ブローバイ取り出しアダプター(D・B・T・A)

最近流行りのヘッドからいっぱい抜いて、オイルパンにいっぱい戻す作戦(元祖オレプラ流)
を手軽にするヘッド側のパーツです。
DSC_0010.jpg
  

工具が掛かる所が上側なので、エンジンを載せた状態でも交換が可能です。
DSC_0011.jpg


DSC_0012.jpg


DSC_0013.jpg


フィッティング取付例
AN10のフィッティングが取り付けできます。
DSC_0014.jpg

値段は1個 3600円です。
注文、問い合わせは下記まで
oramge.planning.86@gmail.com
スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 20:07:00|
  2. オリジナル商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大径ベアリング入りアッパーシート(B・B・U・S)Big.Bearing.Upper.Seat

兼ねてからテストしていた部品の製品版が出来上がりました。
頭では良いとは思っていましたが、使ってみるとここまで良いとは思いませんでした。
大径シールドベアリング入りの直巻スプリング用アッパーシート(ID60用、ID65用)です。
ショック取付部の内径は15mmになります。
主にAE86やストラット車用になります。

ストラット車はハンドルを回すとストラットごと回ります。
そのときに車体側はピロアッパーに変更してある人はピロアッパーのピロが回ります。
ピロの動きが渋かったりすると、その分回転が悪くなるのでハンドルが重く感じます。
純正のアッパーマウントはベアリングが入っています。
ピロアッパーマウントに交換した直後はハンドルが重く感じた人は多いと思います。
ピロが新しくて動きが渋く、回転抵抗があるためです。
大抵の人は、ピロアッパーに交換してタイヤのグリップが上がったからハンドルが重くなったと感違いしてしまいます。
このベアリング入りのアッパーシートに交換するとストラットの回転やバネのねじれはこのベアリングで逃してくれるのでハンドルが
軽くなります。
バネは走行中に伸び縮みしています。そのときにバネは若干回転します。
その回転をこのベアリングで逃してやるのでスプリングが本来の仕事が出来るようになり乗り心地が良くなります。

メリットは下記になります
①ハンドルが軽くなる。
②車高調の調整リングが緩みづらくなる。(バネの回転しようとする力をベアリングで逃がすため)
③乗り心地がよくなる。(スプリングがストレス無く伸び縮みできるので)
④異音がしなくなる。(バネのねじれやハンドルを回したときにバネの音がしてた車両はベアリングでストレスを逃がすので音が消えますが、その他の部分から出る異音は消えません)
⑤タイヤからの入力もダイレクトに近くなるので、ステアリングフィールがよりリニアになり、タイヤのセルフステアも強くなるので
タイヤがどっちに向きたいかが分かりやすくなる。

デメリット
①少し重くなる
これくらいしかデメリットはありません。
ショックの内径は15mmでAE86などのショックに合わせた内径ですが、特注で内径の変更も可能です。
アッパーシート上部をあらかじめピロカラー分(6mm)かさ上げしてあるのでピロカラーが不要になります。
詳しくはお問い合わせください。
DSC_0001_Fotor.jpg


大径なベアリングにすることによって耐久性をもたせました。
ゴミの侵入を防ぐために大きな傘状のピロカラーになっています。
組み込む時はピロカラーとベアリングの隙間に軽くグリスを塗っていただければ水やゴミの侵入を防ぐことが出来ます。
アッパーシート上部をあらかじめピロカラー分(6mm)かさ上げしてあるのでピロカラーが不要になります。
DSC_0002.jpg


ベアリングはシールドタイプなのでゴミや水の侵入に対しては強いです。
製品版は日本製のNTNのベアリングになります。
DSC_0006_Fotor.jpg


DSC_0007.jpg


DSC_0003.jpg


最初はこのタイプのスラストベアリングを使用していました.
性能的にはバッチリでしたが、ゴミや水の侵入により性能の悪化が早く、どうしたものかと悩んでいました。
他にもベアリング入りのアッパーシートは有りましたが、
荷重に対してベアリングが小さく、強度面やシールドタイプではないベアリングを使用しているために
水やゴミの侵入に対して考えられていなかったのでシールドタイプの大型ベアリングを使用して制作しました。
DSC_0008.jpg


このタイプはゴミや水の侵入には全くの無防備です・・・
一応このタイプも在庫が有ります。(ID60、ID65)
2個で1セット、3000円になります。
どうしてもベアリングがスプリングの下側にしか付けられない車両の場合はこのタイプを使ってください。
DSC_0009.jpg

ベアリング入りアッパーシートの値段は1セット9800円です。(2個で1セットとなります)
注文、問い合わせは下記まで
orange.planning.86@gmail.com
  1. 2016/11/07(月) 19:15:58|
  2. オリジナル商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Tsutomu☆Suzy 

Author:Tsutomu☆Suzy 
高機能部品をお求めやすい価格で提供。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。